当院院長中山が即時荷重研究会の座長を務めました

TEL.06-6534-8214

10:00~13:30/15:00~19:00
(土曜午後 14:30~16:30)

活動報告

  • TOP
  • 活動報告
  • 当院院長中山が即時荷重研究会の座長を務めました

2019.09.04当院院長中山が即時荷重研究会の座長を務めました

インプラント治療は体に大きな負担がかかるイメージがあるかもしれません。しかし、当院における現在のインプラント治療は、ほとんどが抜歯後すぐにインプラントを埋入し、その日のうちに噛めるようになる「即時荷重インプラント治療」によるものとなっています。当院はこのような治療に逸早く取り組み、これまで数多くの方の治療を行ってまいりました。

そんな折、2019年4月に東京都台東区で開催された「ILSC即時荷重研究会第5回症例検討会」において、当院院長がコーディネーターを務めさせていただきました。院長は即時荷重研究会の理事を担い、講師としての役割や今回のようなコーディネーターとしての役割を務めることで、治療の普及と啓蒙にも取り組んでおります。

なかやま歯科は、インプラント治療の旧来のイメージを払拭し、体への負担を抑えた上でしっかりと噛める状態へ導き、全身の健康までをサポートする。私たちはこの信念のもと、よりよいインプラント治療の追求を続けてまいります。