【インプラント症例14】若くして、重度歯周病で歯が激しく動揺した患者さま | 症例紹介(詳細)

Before/After 症例紹介

2014.11.29 インプラント 【インプラント症例14】若くして、重度歯周病で歯が激しく動揺した患者さま

【インプラント症例14】若くして、重度歯周病で歯が激しく動揺した患者さま
Before
【インプラント症例14】若くして、重度歯周病で歯が激しく動揺した患者さま
After
リスク 治療方法や費用、治療期間などは、ケースによって異なります。患者さまに合わせた治療計画をカウンセリング時にご提案いたしますので、治療例は参考程度にご覧ください。

【インプラント症例14】若くして、重度歯周病で歯が激しく動揺した患者さま 【インプラント症例14】若くして、重度歯周病で歯が激しく動揺した患者さま

術前(Before写真): 歯周病で前歯がひどくぐらついて咬めないので、ご来院されました。子供さんのお世話でなかなか来院できない、と訴えられていました。
術後(After写真): 前歯を安定させ、奥歯を守りました。

【インプラント症例14】若くして、重度歯周病で歯が激しく動揺した患者さま 【インプラント症例14】若くして、重度歯周病で歯が激しく動揺した患者さま

術前(Before写真): 前歯が極度にぐらつくと奥歯に負担がかかります。
術後(After写真): 歯ぎしりで奥歯は引っかからないことが大事です。

【インプラント症例14】若くして、重度歯周病で歯が激しく動揺した患者さま 【インプラント症例14】若くして、重度歯周病で歯が激しく動揺した患者さま

術前(Before写真): 奥歯に負担がかかると、奥歯の歯周病が悪化していきます。
術後(After写真): 左側も同様、歯ぎしりで奥歯が引っかからないことが大事です。

【インプラント症例14】若くして、重度歯周病で歯が激しく動揺した患者さま 【インプラント症例14】若くして、重度歯周病で歯が激しく動揺した患者さま

術前(Before写真): ぐらついている歯を矯正して、ブリッジをするか?それにかかる費用と時間、再治療のリスクも考慮し、ぐらぐらの歯を抜歯して即インプラント治療し5ヶ月で治療を終わらせるか。
術後(After写真): 前歯だけにインプラントを応用しました。

【インプラント症例14】若くして、重度歯周病で歯が激しく動揺した患者さま 【インプラント症例14】若くして、重度歯周病で歯が激しく動揺した患者さま

術前(Before写真): 患者さまとメリット、デメリットを相談し計画立案。
術後(After写真): 下顎も前歯のみにインプラントをしています。

【インプラント症例14】若くして、重度歯周病で歯が激しく動揺した患者さま

術後(After写真): なかやま歯科推奨の上部構造システムをはずしたら、こういう状態です。

【インプラント症例14】若くして、重度歯周病で歯が激しく動揺した患者さま

術後(After写真): 短期にインプラント治療にて回復。奥歯は守られます。

【インプラント症例14】若くして、重度歯周病で歯が激しく動揺した患者さま

術後(After写真): 機能、審美、ともに短期に回復。

【インプラント症例14】若くして、重度歯周病で歯が激しく動揺した患者さま

術後(After写真): 術後5年経過、いっさいトラブルなくメインテナンス中です。万が一、奥歯が壊れてインプラントが増えたとしても上部構造体はレーザー溶接可能なので今回の治療は生涯を通しての累積インプラント本数が無駄に増えることのない治療となります。

【インプラント症例14】若くして、重度歯周病で歯が激しく動揺した患者さま

パノラマ : 術前

【インプラント症例14】若くして、重度歯周病で歯が激しく動揺した患者さま

パノラマ : 術後 前歯を安定させることで奥歯は守られます。

【治療期間:約7ヶ月】

  1. HOME
診療案内/症例
  1. むし歯治療
  2. 歯周病治療
  3. 定期検診・クリーニング
  4. インプラントによる治療
  5. マウスピース型矯正装置を用いた治療
  6. 審美性にこだわる治療
  1. 精密根管治療
  2. 入れ歯治療
  3. 小児歯科
  4. 歯ぎしり・食いしばり
  5. 症例紹介
  6. 治療費用のご案内
なかやま歯科について
  1. 生涯の健康を見据えた治療
  2. 痛さと怖さを抑える治療
  3. 管理栄養士サポート
  4. 院長・スタッフ紹介
  5. 院内設備へのこだわり
  6. 衛生管理へのこだわり
  7. 医院情報・アクセス
  8. お知らせ・活動報告
  9. お問い合わせ
  10. 採用情報
menu