全身の健康のための高精度体成分分析装置「ITO InBody」

歯の治療後は、体重の変化に注意してください

これまで噛めなかった方が噛めるようになったら、急激に太ってしまった……そんな話をよく耳にします。これは、噛めるようになったのに長年の食生活の傾向が変わっていないことが大きな原因です。すなわち、噛めるようになったおかげで食事量は増えるものの、炭水化物を丸飲みするクセがついているため体重が増えてしまうのです。

これでは、せっかく歯を治したのに生活習慣病に向かってまっしぐらとなってしまいます。歯を治療する目的は、歯の状態を戻したり、噛めるようにしたりするだけではなく、それを通して生涯を健康に過ごすことです。

このように考えると、歯の治療と「食育」や「健康指導」は切っても切り離せない関係なのです。そのため大阪市心斎橋・四ツ橋の「なかやま歯科」では、ご希望される患者さまに対し、ドクターと食育インストラクター資格を持つ歯科衛生士が連携し、高精度体成分分析装置「ITO InBody」を活用して患者さまひとりひとりに応じた食育指導や健康指導を行っています。

高精度体成分分析装置「ITO InBody」を用いた健康指導

高精度体成分分析装置「ITO InBody」を用いた健康指導

「Ito InBody」は、体重・体脂肪率・内臓脂肪・筋肉量のほか、ミネラル量や水分量まで測定できる分析装置です。また、右手・左手・右足・左足・胴体と部位レベルで測定することができ、ご自身の体内環境を正確に知ることができます。

例えば糖尿病の方であれば、内臓脂肪が多く筋肉量が少ないケースが多く、ご年配の方であれば水分量とミネラル量が少ないケースが多々見られます。このような計測データに加え、患者さまひとりひとりの年齢や既往症、食事記録などをもとに、当院インストラクターがどのように食生活を改善すべきか、またどのような運動を取り入れるべきかなどのプランをご提案し、定期検診と併せた継続的なケアを行っています。

診断結果例

診断結果例

診断結果例

診断結果例

診断結果例

診断結果例

「ITO InBody」は当院にて自由にお使いいただけます。お気軽に受付スタッフまでお申し付けください。