保険と自費の違い|大阪(堀江・四ツ橋)のなかやま歯科

TEL.06-6534-8214

10:00~13:30/15:00~19:30
(土曜午後 14:30~16:30)

保険と自費の違い

  • TOP
  • 保険と自費の違い

知っておきたい保険と自費の違い

知っておきたい保険と自費の違い

歯科の治療には保険治療と自費治療があることをご存知の方は多いかと思いますが、それぞれの特徴や違いが分からず、選択に迷われる方もたくさんいらっしゃるかと思います。自費治療は保険治療に比べて費用がかかってしまいますが、それを補って余りある大きなメリットもあります。当院では、保険治療と自費治療それぞれのメリット・デメリットをご説明したうえで、患者さまのご意向に沿った治療をご提供しています。ここでは、それぞれのメリット・デメリットを簡単にご紹介します。

自費治療のメリット・デメリット

  • メリット

    自費治療では様々な素材や治療技術を用いることができるため、見た目や耐久性のみならず、患者さまの身体的負担を低減する治療をご提供することが可能です。例えば、「メタルフリー治療」(金属を使用しない治療)を行うことで、金属アレルギーを心配することなく治療を受けていただくことができます。材料もより良いものを使用することが出来るので、長期的にみたときに変色しにくく審美性に優れた材料を選択することができます。総合的に考えた場合にも、保険治療に比べて、それぞれの患者さまに合わせた質の高い治療を提供することができます。

  • デメリット

    自費治療は、良い材料でそれぞれの患者さまに合った方法で治療を提供することができる反面、保険治療に比べて治療にかかる費用が高額になります。また、歯科医院によって治療費が異なるというデメリットがあります。

保険治療のメリット・デメリット

  • メリット

    保険治療のメリットは、自費治療に比べて、治療にかかる費用を抑えられることです。また、歯科医院によって費用が異なることなく、どこの歯科医院へ行っても同じ費用で同じ治療を受けることができます。

  • デメリット

    保険治療は、治療にかかる費用を抑えることができる反面、使用する材料やできる処置が限定されてしまうというデメリットがあります。例えば、見た目や耐久性に欠ける材料を使用した治療を行うことになるなどが考えられます。このように保険治療で行える範囲の治療となるため、それぞれの患者さまにとってベストな方法を選択し治療することができません。