• ホーム
  • 歯科医院に管理栄養士が在籍する理由(管理栄養士)

歯科医院に管理栄養士が在籍する理由(管理栄養士)

心斎橋・北堀江エリアはもちろん、大阪市で見ても管理栄養士がいる歯科医院はまだまだ珍しいと思います。だからこそ、どうして管理栄養士が歯科医院にいるのか?と思われる方も多いのではないでしょうか。

 

なかやま歯科に管理栄養士がいる理由、それは健康志向歯科医院として、病気や寝たきりの「予防」を大切にしたいからです。

 

病院で働く管理栄養士は、疾病にかかっている患者さまの状態維持・回復を主な目的に食事提供や栄養指導を行います。他方、歯科医院にご来院いただける患者さまに対する管理栄養士は、食事指導・栄養指導からのアプローチにより、病気や寝たきりの「予防」、すなわちリスクの低減が一番の目的です。

 

これまでの歯科医院は、お口のお悩みを解決するところだったかもしれません。しかし、これからの歯科医院で大切なことは、お口を起点に全身の健康を考えることです。

 

院内受付にある高精度体成分分析装置「Inbody」(当院では、スポーツジムにも導入されている高レベルの分析装置を導入しています)での測定結果をもとにした食事指導、栄養指導、運動指導、ぜひご活用ください。