• ホーム
  • 患者さまひとりひとりにあった健康指導(管理栄養士)

患者さまひとりひとりにあった健康指導(管理栄養士)

なかやま歯科では、スポーツジムなどに導入されている高精度体成分分析装置「Inbody」を院内に導入していますが、この測定結果は食事指導・栄養指導を行う際にも大活躍します。

※高精度体成分分析装置「Inbody」

例えば、見た目は標準に近いものの、実は隠れ肥満である、足や腕の筋肉が足りない、内臓に脂肪が多いなどの測定結果となれば、それに応じた食事・栄養指導を行います。

 

ここで大切にしていることは、患者さまひとりひとりに応じた情報提供やアプローチを行うこと。

 

お口の治療が終わったり、定期検診を終えたりすると、多くの場合、次にご来院いただくのは3ヶ月~6ヶ月後です。これはすなわち、次にご来院いただくまでの間、患者さまが大きな無理なく、ご自身で望ましい食事管理を行っていただくことが大切になります。

 

食事指導は、ともすれば「こういう方はこんな食事」と、画一的な内容になりやすいものですが、そうではなく、生活環境や患者さまの個性、習慣、好みなどを全てふまえ、患者さまひとりひとりに「最も必要と考えられること」からお伝えし、変化を見守りながら二人三脚で疾病を予防する。それが私たちが大切にしている健康指導・栄養指導です。