• ホーム
  • スタッフ目線でみるなかやま歯科(歯科衛生士)

スタッフ目線でみるなかやま歯科(歯科衛生士)

院長をはじめ、次々と歯科業界の新しいスタンダードを取り入れ、常に一歩先の歯科医院を目指すなかやま歯科。そんな環境にいると、新しい技術や知識をしっかりキャッチし続けないと、みんなの期待に応えられないし、やっていけません(笑)。

 

もし院長の中山が現状維持を望むタイプであれば、もしかすると、スタッフのみんなは言われた通りの仕事をこなす毎日になっていたのかもしれません。でも、そんな環境では物足りないだろうし、成長したくても成長できないんじゃないかな、と思ったりします。

 

しかし、いくら環境が良かったとしても、やっぱり大切なのは自分自身の仕事に対するモチベーション。モチベーションが低ければ、いくらいい環境にいたとしても、新しいことやレベルの高い知識や技術はなかなか身につきません。

 

仕事そのものの楽しさ、患者さまが笑顔になってくれる嬉しさ、自分自身が到達したい目標、大切な仲間…、いろんな要素から盛り上がる一人一人の気持ち、そして周囲の環境。こんなことが組み合わさって、すごく嬉しい結果が生まれる。きっとなかやま歯科には、こんな方程式があるんだと思います。

 

今年も来年も、きっと院長はまた新しいことにチャレンジします。そして私たちも、階段をひとつ上がった目標を設定します。毎年新しい目標ができて、毎年その目標を超え続ける。それは自分の身になることはもちろん、患者さまにもっと喜んでいただける結果にも繋がるんだと信じています。