院長中山が歯科医師・歯科医療従事者向けの講演を行います

2016年10月29日〜30日、大阪南部のインプラント・歯周病・噛み合わせの臨床エキスパート歯科医が集まるスタディーグループ「南大阪臨床歯科インプラント協議会【月臨会】」の総会10周年大会にて、当院院長中山が「Computer guided surgery 〜Minimally Invasive, Patient Friendly〜」をテーマに、17名の演者の一員として講演を行います。

※Computer guided surgery 〜Minimally Invasive, Patient Friendly〜 : コンピューターガイデッドサージェリーを用いた、低侵襲で患者さまに優しい治療

この総会は、日本で活躍される歯科医師・歯科衛生士の先生のみならず、海外でご活躍の歯科医師の先生・歯科衛生士の方々も講演され、参加者も300名超が見込まれます。

このような貴重かつ有意義な機会を大切に、多くの学びを積み重ねてまります。

16102801