歯のトラブル、そのままにしていませんか?知っておきたい保険診療と自由診療

こんな症状ありませんか

こんな症状ありませんか

歯に痛みを感じたり詰め物が外れたりしたものの、「歯医者に行く時間がないから」「歯医者が苦手だから」といった理由で治療を先のばしにしている方もいらっしゃるのではないでしょうか? しかし、症状が進行すればするほど患者さまの負担は大きくなってしまいます。

大阪市心斎橋・四ツ橋の「なかやま歯科」では、わかりやすく丁寧な説明、そして痛みを抑えた治療をご提供することを大切にしています。たった1本の虫歯や軽度の歯周病でも、放置すれば歯を失う原因となりかねません。早期発見、早期治療は、生涯を通じての健康な咀嚼を維持するための第一歩です。

関連項目
こんな症状ありませんか?

こんな症状ありませんか?

  • 歯が痛い
  • 詰め物、被せものがとれた
  • 歯茎が腫れた
  • 冷たいもので歯がしみる

保険診療と自由診療の違い

保険診療では、健康保険で使うことができる範囲内の材料や方法によって治療を行います。これに対し、自由診療では制限なくさまざまな素材や治療技術を用いることができるため、見た目や耐久性のみならず、患者さまの身体的負担を軽減する治療をご提供することが可能です。

自由診療は保険診療に比べて費用がかかってしまいますが、それを補って余りある大きなメリットもあります。当院では、患者さまのご意向を最優先に、保険診療と自由診療をお選びいただけます。

保険診療と自由診療の比較

保険診療

保険診療

銀合金(銀歯)

自由診療

自由診療

オールセラミックス

保険診療

保険診療

メタルボンドセラミックス

自由診療

自由診療

ジルコニアセラミックス

保険診療と自由診療の比較

保険診療と自由診療の比較

当院では、保険診療・自由診療のどちらでもご自由にお選びいただけます。